【 美しい人 】

お肌について

あなたが思う、憧れるほど ” 美しい人 “とは、
どんな人ですか。

女性らしく、しなやかな人。
素直さがにじみ出るほど、屈託なく、よく笑う人。
人間性を磨き、魂の成長をし続けている人。
ご自分の軸を持ちつつも、柔軟な思考も持っている人。
愛を学び愛を知り、他者への愛、自分への愛に溢れている人。

美しさは多角的であり、総合的です。

なので、なかなか
「こうだから美しい」、「こうだから憧れる」なんて、
一方向の要素では、言えないですよね。
それに、誰かみたいで美しいというより、
『その人らしさ 』 を感じた時、心の底から
その方が美しく見えませんか。

私は素肌も、これと同じだと思っているんです。

誰かのように白く。
誰かのように小顔に。

そういった憧れを、モチベーションのスタートで持つのは良いと思います。
ですが、ゴールはぜひ、あなたの素肌でしかたどり着けない、
『あなたらしい美しさ』であって欲しいなと思うんです。

誰にもたどり着けない白さ。
誰にもたどり着けない透明感。
誰とも違うフェイスラインや、
あなたらしさが滲み出る、自然なシャープさ。

それはあなたの瞳の色と、もっとも相性が良く、
最高のバランスなんですよね。
自然体でナチュラルな範囲での美しさだからこそ、
あなたの “オリジナル” が輝くんです。

自然体で、 “らしさ” が放たれているあなたを見て、
「素敵だな」「美しいな」
と、誰かが憧れるんだと思うんです。

『あなたらしさは、最強で最高に美しい』
私は、そう思うんです。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。