【 ニキビ改善、3つのポイント 】

お肌について

前2回に渡り、ニキビの原因と、
腸や食べ物との関係についてお伝えしてきました。

まだご覧になられていない方は、
ぜひ、お読み頂けたらと思います。

【 ニキビの原因と、腸の関係 】

【 色で見分ける、ニキビの原因 】

さて本日は、私が実際にサロンで行なっている、
ニキビ改善の要となる、3つの方法について、
お話しして参ります。

はじめに、ニキビ肌さんのお肌の特徴についてです。
ニキビ肌さんは、体液の濁りが起こっており、
血液、リンパ液、体液が、サラサラとは流れにくくなっています。
その為お肌の代謝が悪く、
体外に出したい老廃物をなかなか出せず、
いつまでもニキビが、排出しきらないのです。

そこで、ケアのポイントになってくることがこちらです。

・お肌を活性させ、代謝を上げること。
・ニキビを「根っこから出し切れるよう」にする
・お肌の内側、根っこを柔らかくほぐし、排出をしやすいようにしてあげる
・つけるだけで、上の3点の働きを続けてくれる、コスメを使うこと

では、より具体的にし、3点に絞り、お伝えして参ります。

①「排出する力」を上げる
こちらは、根本改善に欠かせないケア方法です。
ニキビ肌さんは、毎日お肌の血流を上げ、「出せるお肌」、
にしてあげる必要があります。
それには、お肌を温めることが最も効果的です。
毎日のスキンケアの前に、蒸しタオルを使い、
お肌を温め、ふやかし、老廃物をどんどん出せるよう、
手伝ってあげる必要があります。

『蒸しタオルの作り方』は、
下記の記事、中段以降をご参考にされて下さい。

【 シミの消し方 】

②鎮静と活性
次にコスメ選びです。
ニキビ改善の為のコスメは、
活性と鎮静のバランスが必要です。
活性し、ニキビ排出を促す一方で、
活性力が強すぎると、ニキビ根を大きくしてしまいます。
かといって、ニキビ根を鎮静させるコスメでは、
何の改善もしません。
基本的には活性させるが、
ニキビ根は大きく助長させない、絶妙なバランスを持つ植物を、
選ばなければなりません。

そこでオススメになるオーガニックコスメは、
『月桃』という植物のオイルです。
月桃は沖縄などの、暖かい場所に自生する植物で、
殺菌作用が高く、香りはスッキリと爽やか。
ウッディーさもあるので、自然と深呼吸してしまう、
なんとも落ち着く香りです。
月桃こそが、中程度の活性力と、
ニキビを抑える鎮静力とのバランスが良く、
最も理想的な働きをしてくれます。

これはどんなケアにも言えることなんですが、
本当なら、毎日エステでマッサージを受け、
ニキビの根を出しやすくしたり、お肌をふやかし、
老廃物を排出させ、
最後は十分に鎮静ケアで赤みを抑えて終了したいですよね。
そんな風にできたら良いですが、それはで難しいです。
コスメとは、エステの手が離れている間でも、
エステで行うような事を、
お肌の中で続けてくれる植物を選んであげるのことが、
最も効果的なわけです。
その点では、この月桃は、最も理想的な働きをしてくれます。

また植物は、エキスよりもオイルの方が効能が濃いので、
月桃オイルをお使い頂くのが、ニキビ改善にはオススメです。
私は、ムーンピーチさんの月桃オイルを使用しています。
熱を加えないオイルの抽出に拘られておりますので、
植物はストレスを感じる事なく、オイル抽出をしています。
ですので、オイルが純粋で素直なんですよね。
素肌への効果も、ダイレクトに作用するので、
大変オススメです。

〈ムーンピーチさんのサイトは、こちらです〉

トップページ:グーテンベルク

③ほぐしと、活性と、排出のマッサージ
サロンでのマッサージでは、ニキビ、
ニキビ根の排出を促すので、サロンの翌日から、
改善のスピードが格段に上がります。
畑の土を、柔らかく耕す事をイメージ頂くと、
分かりやすいと思うんですが、
マッサージで意識するのは、
根っこが出やすくなるように、内側をほぐす事です。

また、上記の写真のように、つまむように弾かせる、
「ピンチング」という手技を使い、
お肌全体の温度を上げ、活性させます。
蒸しタオル、コスメ、マッサージ、
ピンチングなどを組み合わせ、
短時間に何度もお肌の代謝を上げ、
根っこを柔らかくし、排出を促します。

この、①、②、③のケアは、
ニキビ肌さんの方には、ほぼ共通して行うケアです。
①の蒸しタオルは、侮れず、とても効果的です。
今日からすぐにでも取り入れられるケアですので、
ぜひ根気強く、チャレンジ頂きたいと思います。

また、前回、前々回のお話しに、ニキビは、
過食や偏った食事などにより、
腸や体液が汚れていることが原因で出来る、
という事をお伝えしました。

お肌に直接行うケアに加え、ニキビの原因となる、
お砂糖や脂質、飲み物の習慣を振り返って頂き、
体液をサラサラにしていく事を行なって頂きたいと思います。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。