「和もみ®️理論」との出会い。②

カラダについて

こんにちは♡「Reine room(レーヌルーム)」の横山明日香です。

前回の続き…。

私がなぜ「和もみ®️理論」を取り入れる事になったのか、についてのお話しです^^

目白のアロマトリートメントサロン、『アロマリ』を経営されていらっしゃる「須藤万里」さんのブログには、セラピストさんへ向けた、たくさんのメッセージが書かれていました。

『強圧で指や身体を痛めてませんか』

『お客様の身体に全体重をかけても、「もっと強く」と言われてしまっていませんか』

『先輩セラピストに「指が痛いなんて当たり前」、そんな風に言われてしまい、自信を無くしていませんか』

そんな問いかけがたくさん。

『和もみ®︎理論』

『強圧じゃないのに「気持ちいい^^」と言ってもらえますよ』

率直に、ピン!ときました(笑)

「他のスクール系と全然違う!ここなら私が知りたい本質の事が知れるかもしれない。」そう思いました。

次回は万里さんと出会い、「和もみ®️理論」との出会いです^^

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。