【 女性のたしなみ塾、8月のプチ予告 】

キャンペーン

こんにちわ。
青山一丁目駅より、徒歩2分。
オーガニックフェイシャルサロン、
レーヌルームの横山 明日香です。

九州にお住いの方は、ご無事でしょうか。
すでに大変な状況ではありますが、
これ以上にならないことを祈るばかりです。

ご親戚やご友人の方がお住いの方は、
ご心配のお気持ちが積もる毎日かと思います。

私にも、ロクシタン時代の大切なスタッフが長崎におります。

事情があり、彼女とはいつでも連絡が取れる状況ではないため、
余計に心配な気持ちが強まり、久しぶりに彼女の夢を見ました。

実は、私の活動の根っこには、
いつも長崎に住む彼女の存在があるんです。

私の言葉が彼女の耳に届いてくれたら、、
彼女の勇気になってくれたら、、

そんな思いで、いつも言葉を届けているんです。
このお話しは、またの機会にきちんとお伝えしたいと思います。

どうか彼女も含め、多くの方が無事でいて欲しいと願います。

たしなみ塾、満員の御礼

さて本日は、お礼も兼ねてのお知らせです。

先日ご案内させて頂きました、「女性のたしなみ塾」ですが、
お陰様で、7月19日の会は満員となりました。
ありがとうございました。

多くの方に、ご興味をお持ちいただけましたこと、
ブログ記事をお読みいただけましたことが、
何より嬉しく、大変励みとなりました。
心より感謝申し上げます。

たしなみ塾、8月のプレお知らせです。

次回は、8月30日(日)に行います。
8月は、午前と午後の2回、開催することと致しました^^
さらに人気をいただければ、月の回数も増やして参ります♪

それでは内容です。
8月は、冷たいものを召し上がることが増えますよね。
胃腸が冷えて弱りやすくなりますし、暑さにより気も上がります。
睡眠の質も落ち、その影響でさらに体力も落ちていく、、

そこで、夏の便秘や食欲不振、
夏バテが長引くことのないように、
腸のセルフケア方法と、
胃腸に働きかけるヨガを予定しております。

慢性便秘の方、便秘がちな方、
ガスが溜まりやすい方は勿論、

ニキビ、吹き出物も、腸の汚れが原因ですので、
肌荒れでお悩みの方にも、ぜひお越しいただきたいです。

また、「たおやかに凛と生きる」心がけとして、
▪️姿勢には生き方が現われる
▪️音を聞く
▪️指先への意識
などをお伝えしていこうと思っております。

詳細と受付に関しましては、
改めてブログやインスタ、
Facebook等でご案内させて頂きます。

また、たしなみ塾の様子がお分かり頂けるよう、
7月20日以降に動画をご用意致しますので、
今回、ご参加をお迷いになられた方は、
ぜひ、動画をご覧頂ければと思います。

またのご案内を、楽しみにお待ちくださいね^^

今こそ、多角的な学びを

「女性のたしなみ塾」は、
多角的に人間性を高め、女性として美しくあること、
美しく生きることを身につける学び舎です。

言葉で知ったこと、身体で感じたことを、
自分と向き合いながら、落とし込んでいくこともあれば、
心がけを行う毎日の中でたどり着くこともあるかもしれない、
そんな学び舎です。

今は、方法論やhowto本が人気なように、
「何をすれば、どんな自分が手に入るのか」、
というような、答えがあり、
計算式のような学びになっている方が人気な時代です。

たしなみ塾も、「心、美、体」などと言わず、
ヨガだけ、素肌美テクニックだけ、
などと分けた方が、明確で人気が出ると思います。

ですがそんなに全て単純で、法則的で、
テクニック的で良いのかと思ってしまうのです。

本来、日本人はもっとずっと感覚が繊細です。

言葉の背景を汲み取ったり、
明確にされていないことの中に、己の考えも交え、
答えにたどり着くことが得意な国民性です。

howtoも良いとは思いますが、
私は今の時代にこそ、このような

▪️多角的に人間性を高めること
▪️美しさの根底に、
豊かさを感じられる心や身体が育まれている、
人間を目指す学びの場

が、絶対に必要だと思っているんです。

女性は源

「母なる大地」などと言いますが、
本当に女性は大地そのものだと思います。

また、女性は湧き水であり、全ての源です。

良い土がなければ、野菜も植物も良く育ちません。
水が濁れば、どんなに立派な水道を引いても、
濁り水しか届きません。

ご自分の心をどのように保つか、
ご自分の身体をどのように保つか。
その美しさを表す、素肌や瞳を、
どのように磨いていくのか。

源が整えば、ご自身はもちろん、
ご家族も、大切なパートナーも、
ただただ時代や時間、空気に流される事なく、
大切な本質を見定めた人生を歩めるよになります。

この激動の時代において、
私たち女性の役割とは何なのか。

その役割に気づき、目覚める時と、
問われているように思えてならないのです。

1人の女性として、妻として、母としてどう在り、
どのように人生を生きるのか、、

私は、これから結婚していく方、
今後、奥様やお母さんになっていく方々には特に、
ご参加頂きたいと思っているんです。

ぜひ、8月の塾でお会いできますことを、
心より楽しみにしております^^

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。