【実りの秋に、収穫体験を行いますよ♪】

女性のたしなみ塾

おはようございます。
青山一丁目駅より徒歩2分。
オーガニックフェイシャルサロン、
レーヌルームの横山 明日香です。

もう既に、セミが土から出初めているというのに、
今年はなんとも頑なな梅雨前線ですね。

さて、私は本日、Watamie(わたみー)さんと共に、
無農薬野菜を育てていらっしゃる、
八王子の農家さんの元へ、収穫体験のお願いに行って参ります^^

私はどうしても、都会で働く女性の方々に、
土に触れる機会をご提供したいと、強く強く思ってきました。

本当は春の田植えと、秋の収穫体験を考えていたんですが、
田植えは緊急事態宣言で断念。

秋はなんとか、私たちの思いをご理解くださり、
お引き受けいただけそうな農家さんとのご縁があり、
形にできそうといったところです。

最近は、「女性性」という言葉を耳にすることが増えていませんか。

日本ではもちろん、世界でも、
振り返れば弥生時代からずっと、男性性の時代が続いてきました。

男性は目に見えるものを形に表し、
物質を豊かにすることが得意な性質です。

男性性優位の時代だったからこそ、
物は豊かになり、便利な時代となりました。

しかしどうでしょう。
人より多く、1つでも多くと物を手に入れても、
いつまでも満たされない。

物は余るほど溢れているのに、
心は決して豊かだと感じられない。

世界を見れば、いつもどこかの国が誰かを支配しようとし、
形を変えてもなお、戦争は続く。

こんなの、もうたくさんだと思いませんか。

そう。
今のこの世界の在り方に、

「人間が本当の意味で、幸せだと思える世界にするには、
本当にこのままでいいのだろうか」

そんな風に疑問を感じる方が増えてきたころ、
ふっと湧くように出てきた言葉が「女性性」でした。

今、多くの方が、あちこちで、
女性性の目覚めが必要だと、声をあげています。

私もその中の1人ですね。

女性が、自分の中の女性性に気がつき、目覚め、
心の奥底から、「私は女性なんだ」と強く強く感じたら、
慈愛とも言える、優しく温かな心が育まれます。

慈愛は、女性が本来持ち合わせた特質。
本来持ち合わせた自然の姿です。

女性は慈愛に満ちた途端、
なんとも言えない深い優しさと、
微笑みのような笑顔に包まれます。

そおした女性の柔らかな波動が、
人から人へと、波紋のように広がるのです。

女性が女性性に気づき、目覚めるためには、
様々なアプローチがあります。

中でも私は、土に触れること、
大地を感じることがとても大切だと考えてきました。

現代を生きる私たちは、
毎日アスファルトの上を歩き、
毎日コンンクリートの建物の中で過ごします。

都会で生きる多くの方は、
自宅も、仕1事場もコンクリートでしょうから、
1日に1度だって、土を見ないかもしれないですね。

この生活の中に、女性性を育む場所があるでしょうか。
コンクリートの建物に、女性性を育むことができるんでしょうか。

残念ですが、今の生活の中に、
女性性を育める場も、時間も圧倒的にありません。

だからバランスが崩れてしまうのです。

生理は不純になり、未病とも言われる不調を抱え、
理由もなくイライラしてしまう。

どんどん男性性が優位になり、慈愛は育まれず、
晩婚化、不妊、虐待など、悲しい連鎖に繋がるばかりです。

だから私は、どうしても現代を生きるあなたに、
土を触っていただきたいのです。

もちろん、一度では変えられないかもしれない。
全部を良くはしてあげられないかもしれない。

ですがどこかで、この流れを変えるお手伝いがしたいんです。

女性の笑顔が増えれば、必ず日本は元気になります。

日本は必ず良いお手本になりますから、
日本の元気は、世界の元気と平和にも繋がります。

争いを好まない、日本という国にしかできないことなのです。

あなたもぜひ、一緒に土に触れましょう。
一緒に大地を感じましょう。

せっかくの人生ですから、ワクワクすることをしましょう♪
胸がときめくような時間を、ぜひ一緒に過ごしましょう!

そおして、優しい心を、女性性を育みましょう。

予定は9月中旬です。 農家さんのオススメで、10月18日(日)となりました。

明日は、畑や農家さんのご様子を撮影させていただき、
改めて「予告編」としての動画にしようと思っています。

今回も急いで編集しますので笑、
またの動画も楽しみにしていただきたいと思います。

それでは、4連休最終日ですね。
どうぞ、良い休日となりますように。✳︎

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。