【乾燥注意報?!】

お肌について

女性の笑顔が増えれば、
日本は必ず元気になる

こんばんは、
青山一丁目から徒歩2分。
オーガニックフェイシャルサロン、
レーヌルームの横山 明日香です。

さて、本日は久しぶりに、
慌ててメルマガをお送りしました。

昨日あたりから、
「どうか勘違いであって欲しい」
と思っていましたが、予感はどうも現実になると確信したからです。

どのようなメルマガをお送りしたかと言いますと、
『今年の夏は湿度が上がらない、カラカラの夏がやってくる』
ということです。

なぜわざわざこんなことを、
しかも緊急でお伝えしたか、、

お肌をお任せいただいている上での、責任ですね。

多くの方は、暑い夏の時期のお手入れを簡単にされますよね。

それでも例年、湿度があり、皮脂量もあり、
9月頃までは簡単お手入れでも問題ありません。

しかし今年のように、
湿度が低いのに簡単なお手入れにされてしまいますと、
自覚がないまま自肌力を一気に低下させる原因となります。

これは素肌のプロからすると、本当に怖いことなんですよね。

もしも現時点で、肘下(腕)がサラサラしている方。
カサカサとまではいかないが、しっとりはしていない方は、
すでに乾燥の兆しが出ていると思っていただきたいです。

こまめにお肌相談をしてくださっている方は、
すでにご存じかと思いますが、

腕だけでなく、実際にお肌でチェックいただきたいポイントは、
▪️インナードライ感
▪️潤い保持力の低下
▪️小ジワ感
です。

このいずれかのサインを感じた場合、
暑い中で少し大変ですが、

化粧水はコットンを使用する、
オイルケアだけでなく、美容液も加える、
クリームやジェル状のパックを行なうなど、
スペシャルなケアを加えることを心がけていただきたいです。

また、この時期のインナードライ、潤い保持力の低下は、
日焼けしやすくなる。
シミ予備軍が増える。
シワを増やす元となります。

私も40間近ですから、
自分で言っていても恐ろしくなります笑

少し余談になりますが、
1年の中で、私がもっともお肌のことで緊張する、
慎重になる時期が2回あるんです。

1回目は2月、花粉の頃です。
早い方ですと、1月には角質の状態に変化が現れます。

そして2回目は、8月のお盆を越えたあたりです。

世間一般ではまだ暑いので、夏の印象だと思いますが、
8月末は、ある時を境に、驚くほどのスピードで湿度が低下します。

2つとも理由は同じで、
どちらのタイミングも見誤り、後手後手に回ってしまうと、
自肌力は一気に悪くなります。
自肌力を取り戻すのに、かなりの時間がかかってしまいます。

せっかく美しくなる為にお肌をお任せいただいている訳なので、
このタイミングを見誤り、アドバイスが遅れた場合、
とても責任を感じてしまいます、、

セラピスト1年目はそれが分からず、
大変に後悔した経験がありますね。

話しはそれましたが、
私が年に2回緊張するうちの1回、
夏ケアを秋ケアになる緊張の瞬間が、すでに起こっているという訳です。

長く美容の世界にいて、こんな夏は初めてですね。

今年は特別、お肌には過酷な夏だと思っていただき、
丁寧にお手入れを行なっていただけたらと思います。

このような年ですから、9月、10月あたりに、
自肌力回復のための、
1ケ月通いたい放題を設けられたらと考えています。

もし、「興味があります♪」
と言う方がいらっしやいましたら、
インスタ(@reine.room)やブログからなど、
メッセージいただけたらと思います^^

またそれに伴い、
zoomを使ってのお肌相談会も行ないますね♪

お悩みやお困りごとから、
お肌質のこと、コスメの選び方や、
お肌質に合わせた使い方。

また、コスメに頼るだけでなく、
手近にあるもので、素肌の格上げをしていくには、、

そのような感じで、お悩相談からアドバイスまで、
気軽にお話しできる場になれば良いなと思います♪

それでは、やっと梅雨が明け夏がやってきたわけですが、

この夏は暑さに負けず、インナードライにご注意いただき、
1年後、5年後の「あなたのお肌」の為に、
お手入れしてあげてくださいね^^

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。