【「許せない」に苦しむあなたへ】神様が教えてくれたこと①

心について

こんばんは、
青山一丁目駅より徒歩2分。
オーガニックフェイシャルサロン、
レーヌルームの横山 明日香です。

連日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

暑い暑いとは言え、もうお盆ですから、
今年の夏は短いかもしれません。
ぜひ、短い夏を楽しんでお過ごしくださいね♪

さて本日は、神様のお話しをしようと思います^^

とても大切なメッセージですので、
ぜひ最後までお読みいただけたら嬉しいです。

はじめに。

あなたの周りには、占い師やヒーラーさんなどではなく、

一般の方なんだけども、神様とお話しできる、
なんて仰られる方はいますか。

私はそんな1人なんです。

私は霊感があるわけでもなく、
スピリチュアルなことを生業にしているわけでもありません。

ですが、ある日突然、目の前に神様がすっと降りてこられ、
3時間もの間、愛あるお説教を受けました笑

36歳の夏でした。

近頃はYouTubeのお陰で、
そのような方がこの世にたくさんいらっしゃることが分かり、
密かに、「私だけじゃてよかった」と、ほっとしています。

特に、今年に入ってからの神様方からのメッセージは、
これまでとは比べ物にならないほどの、濃厚なものでした。

送られてくる間隔も短く、受けとり、
消化していくのがやっとというほどです。

今思えば、コロナが始まるからだったんだろうと思います。

神様方は、かなり本気で、日本にかけてるんですよね。

「頼りはもう、日本しかない!頼む!!」
そのくらいの気持ちをお持ちでいらっしゃいます。

支配関係を作りたがる欧米や中国。
戦争はあとを絶ちません。

「日本には、調和の方向に舵を切って欲しい」

神様は、それを説に願っていらっしゃるんです。
(私に話してくる神様は、です。神様はたくさんおいでなので。)

余談になりますが、これまで、
神様のことをブログに書くことには躊躇していました。

「伝えなきゃいけない。
それは分かっているんだけど、でも怖いなぁ」
そんな気持ちでした。

ブログは、お会いしたことのない方も読んで下さっているので、
「スピリチュアル」や、「宗教みたい」などと、

誤解を招くお伝えの仕方になってしまわないだろうかと、
考えていたからです。

ですが、このことを心に秘め、
お伝えせずにきたことで、

自分を否定し、私自身が自分を疑い、
嘘をついてい生きているような感覚になる、
ということに気が付いたのです。

自分で自分のことを、信じてあげられていない訳ですから、
私は、私という人間に対し、最も失礼なやつだと思いました。

「凛と生きましょう♪」言っておきながら、
私は自分を偽っている。

これでは、私の言葉は誰にも響くはずがないですよね。

そんなわけで、自分の心にも、
ブログを読んでくださっている方にも正直に。

今日は、コロナを目前に神様が教えてくれた、
『許すとは、緩すこと』について、お話しをさせていただきます。

神様の言葉①

許すとは、緩すこと。
誰が許せないのか、何が許せないのか、
許しを問うのです。

これは1月半ばのことです。

私は基本的に、湯船に浸かっている時しか、
神様と濃厚には繋がれません。

濃厚というのは、閃きのレベルではなく、
目を閉じた瞼に映像を映され、
百会の辺りにピピーっとメッセージを送ってこられたり、

私の身体のを使い、声を使い、
私の身体を通してお教えてくださるなどです。

その日も入浴中でした。

すると、ある障害者の女の子の密着番組が、
ユーチューブのお勧めに上がってきたんです。

障害を持つ子というのは、魂の修行を終える寸前で、
神様になる一歩手前の魂レベルなんだと聞いたことがあり、
そんな目で映像を見ていました。

あまりにも美しい彼女の魂に、涙が止まらなくなったんです。

すると神様と繋がる時、特有の感覚になり、
じわーっとメッセージが送られてきました。

「今、多くの女性が、『許せない』という感情に、
とても苦しんでいる」というです。

「誰かを許すことができずにいる。
自分のことが許せずにいる。
そして、男性を許せずに苦しんでいる。」

そう言われました。

「許すこととは、緩すこと。
人は緩まないと、許すことが出来ないんだ」と。

緩めて許す。

許せるようになった女性は、まるで泉が湧き上がるかのように、
女性の中の女性性が溢れ、
内側からどんどんと深く大きな愛が溢れ出す。

Elegant art nouveau style goddess lying nearby roses garden with elaborated frame

私が瞼に写していただいた画像には、
女性がまるで、マリア様やヴィーナスのような、
深い慈愛に溢れていました。

緩み、許し、女性性が開花し、愛に目覚めた女性からは、
甘い蜜のような愛がどんどんと溢れ、その愛を男性が愛おしそうに見つめている。

女性からの愛により、男性が深く深く癒されていく、そんな画像でした。

そして、こう言われたんです。

「女性が愛に目覚める方が先なのだ。
女性が目覚めることで、男性も自然に目覚めていく。」

そしてこれは、日本人にしかできない」

言葉の背景に感じたのは、
日本人は他国に比べ、感覚が鋭いということ、

また、争いを好まない民族だからこそ、
男女どちらが上で、どちらかが下ということではなく、
男女の関係を愛で満たしていくことができる、、、そのような感じでした。

あなたは、許せない気持ち、
許せない人がいますか。

神様のお言葉を借りるなら、
そんな気持ちが根っこにある場合、まずは緩むことが先です。

スパにいく、温泉にいく、大きく深い呼吸をする、
自然の中で過ごす、時計と携帯から1日離れてみる。

ゆっくりと穏やかなトリートメントを受ける、
フェイシャルを受ける。

あなたが一番緩み、
心も頭も、ふわふわに柔らかくなる時間を、ぜひ見つけてみてください。

それでも心と頭がふわふわになれなかったら、
ぜひ私に会いに来てくださいね^^

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
明日も、神様の大切なお言葉を、お伝えして行きます♪

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。