【お母さんと、これからお母さんになる世代の方へ】神様が教えてくれたこと③

女性のたしなみ塾

こんばんは、
青山一丁目駅より徒歩2分。
オーガニックフェイシャルサロン、
レーヌルームの横山 明日香です。

今日の東京は、雷様のお仕事が活発でしたね!

私は音に敏感なので、
雷の音にドキドキしてしまうタイプなんですが、

雷様や、タケミカヅチノ神は男らしく、
カッコよくて好きです♪

そんなことはさておき、
本日も、神様が教えてくれたお言葉について、
お話ししていきたいと思います。

私はこの、3つ目のお言葉がもっとも大切だと思っており、
これこそ、多くの方に知っていただきたく、
「たしなみ塾」をはじめました。

お母さんと、これからお母さんになる世代の方へ

これは、3月上旬のころでした。

「優しさと笑顔と、子供でいっぱいの
日本にしなていくにはどうしたら、、」

私は連日、そんなことが
頭の片隅にある毎日を過ごしていました。

その日も入浴中に、そんなことをぼーっと考えていたんです。

すると、神様と繋がる時の独特の感覚がやってきて、
身体がうねー。うねー。と蛇行し始めました。

ぼんやりと映像が見えはじめると、
私が日本列島を、雲の上から見ている視点でした。

うねうねしながら日本を見ていると、
びん!びん!と、半端ではない波動を日本全体から感じるんです。

あまりにも圧倒される感覚に、
「うわーーーーっ」
と声を出すと、さらに感覚と繋がりは強くなり、

「あんなに位(くらい)の高い神様方が、
こんなにもたくさん、人間をやりにきている!すごい♪」

そんな言葉が、口から出たんです。

その時私が見たものは、
これから日本には、ずっとずっと位の高い神様方が、
日本を立て直し、人類のステージをあげようと、
どんどんどんどん人間をやりに降りてこられる。

だから今、とにかくお母さんが大事!

そんなことが分かる映像でした。

今の学校、今の社会では、
これから生まれてくる子供たちの個性を、
やりたいことを、大手をふってやらせてくれる大人が、
どれだけいるでしょうか。

大学は絶対に出ておかないと!
一流企業へ、大手の会社へ!

なんて、古い固定概念を持たず柔軟に、
子供の進みたい道を、彼らを信じて応援してあげられる大人が、
どれだけいるでしょうか。

多くの大人は、今の教育現場は、
失敗を怖がり、失敗はダメなことだ刷り込まれています。

あなたは赤ちゃんだった頃、
何回転んで歩けるようになりましたか。

きっと、何度も何度も転び、
だんだんと歩けるようになったはずです。

自転車だってそう。

何度も何度も転んで、
少しづつコツを掴んで、やっと乗れるようになる。

それを、「失敗した、、、」
なんて思わないですよね。

失敗を危険だ、ダメだなんて言っていたら、
誰一人、自分の人生を自分の足で
歩けるようにならないのではないでしょうか。

続けて神様は、私が人間になる前に、
空の上でどんな約束をしてきたのか、その場面を見せて下さいました。

「神々がもう一度人間をやりにいく。
そのためにはお母さんが大切だ。
神々が降りる前に、女性をお母さんを、大人たちを、整えて欲しい。」

私はもともと、龍として神様にお遣いしていたこと、
神様のお遣いとして、頼まれごとを果たしにやってきたことを知らされました。

余談ですが、私は自分のことを、
「ぼく」と言っていたので、中身は男というか、雄のようです。
ちょっと納得です、、、笑

冒頭にもお伝えしましたが、
私はこのことを知り、何か私にできることをと思い、
「女性のたしなみ塾」をはじめたのです。

これからお母さんになる方々のお子さんは、
魂レベルのずっと高い、神様である可能性が高いです。

すでに、「80歳ですか?!」とも言えるほど、
思考も感情も、成熟している可能性があります。

そんな子供たちにあなたがやらなければいけないこと。
それは、子供のことを否定しない、そして邪魔をしないことです。

それから、あなた自身、世に生まれてきたこと、
生きていることに喜びを感じること。
生きる指針や道徳を知ることです。

今のたしなみ塾は、あくまで多くの女性を対象に、
「美しい生き方の指針」をお伝えしています。

ですが来年は、
「お母さんの為のたしなみ塾」も行なっていこうと思っています。

保育所さんや地域、
お母さん方のコミニュティにお邪魔し、行えたらと考えています。

もし、ブログをお読み下さった方の中で、
「参加する側として興味があるよ」という方、
「私も、お母さん方のお力になりたい」という方、
アイディアがある方などいらっしゃいましたら、

ぜひ、ブログ下のコメントに、
応援します!いいね!アイディアあります!
こんなことしてみたら?などのコメントをください♪

私たちも模索中なので、
多くの方のご意見、ご感想が頼りです。
ぜひ、よろしくお願いします^^

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。