「大和」への祈り。裏千家 前家元のお言葉

日常

こんにちは、
横山明日香です。

今日は地方移住のお話しをしようと
思っていたんですが、

「どうしても、今すぐにでもお伝えしないと!」

そんな気持ちになる記事に
出逢わせていただいたので、
今日はそちらをご紹介させていただきます。

「本物の日本人に憧れる」
あなたは、そんな感覚を覚えたことがありますか。

1981年生まれの私は、
記憶を持つようになった頃、
ちょうどバブル期の入口でした。

祖父や祖母は早くに亡くしていたので、
江戸・明治を引き継ぐ大正世代とは、
多くの時間を過ごせずに育ったんです。

バブルはどんどん色濃くなり、
日本らしい物は「古く」なり、
日本にいながら「日本」に触れることが難しい時代でした。

だからでしょうか。

私は日本人でありながら、
人一倍「日本」への憧れ、
「本物の日本人」への憧れが強いように思います。

武士道精神に根ざして生き、「道」に生き、
命の使い方に真摯に向き合われてきた方、、、

そういった方は、
「調和」・「大和」を願う領域に生きておられます。

【 茶道裏千家、大宗匠・千 玄室さんのお言葉です。 】

https://news.yahoo.co.jp/articles/fa0683c91c24eea7b235246274f4873d1a466342

ひとりひとり、この国をよくしていこうっていう
気持ちを持っていてほしい。
僕は、危惧してます。
危惧ですんだらいいですけどね。
これ、遺言です。ぜひ、お願いしますよ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。