立春までに、絶対に行った方が良いですよ♪

心について

皆さま、ごきげんよう。
横山明日香です^^

今日は、2月2日の『立春』までに、
ぜひ行っていただきたいことについて
おしゃべりしようと思います。

今年はなんと、124年ぶりに立春が
ズレるんだそうですね。

風邪の時代!とか、
グレートコンジャンクション!とか。

東西、見るものは違うんでしょうが、
星々の変化、宇宙エネルギーの変化、
暦の変化は、結局通じている部分も多いんでしょうね。

ということで、近頃いろいろと
「○○年ぶり」をよく耳にしますね。
間違いなく、時代の境目です。

さて、易学という学問において、
2021年の「始まり」を紐解きますと、
本当の始まりは『立春』だと言われています。

私は易学は素人ですが、
「氣」を感じることは得意なので、毎年この時期になると

1月中旬頃までは、前年の「氣」の
強さがとても色濃く残っています。

そして、大寒頃になってくると、
前年の「氣」と、新年の「氣」の
混ざりが強くなりはじめます。

今年は丑年なので、特にスピードが遅く、
鈍く、正直おもーーーーく感じます、、。ふぅ(汗)

そんな境目な時期が1月ですので、
この時期は、その年のテーマが現象化しやすくなるんですね。

そうです。
この時期行って欲しいこととは、
『テーマを拾い上げる』です!

テーマとは、日常の現象として流れてきますので、
流さず拾い上げるには、
感覚を研ぎ澄ませておく必要があります。

近頃なぜかよく目にする、耳にする言葉。
何気なく言われた一言が、妙に引っかかる。
親子喧嘩、パートナーとの喧嘩が続く。

または、1月中に見る夢に共通点がある、
そんな風にお知らせが届く場合もあります。

このようにテーマが届きますから、
スルーしてしまわないよう、アンテナを張ったり、
振り返ったり掘り下げてみてくださいね。

それからもう1つ、行っていただきたいこと!
それは、目標の書き出しです。

あなたは、2021年12月31日を、
どのような状態で迎えたいでしょうか。

まるで今が、2021年12月31日で
あるかのように妄想してみてください。

2021年を振り返ってみると、
どんな情景が浮かびますか。

新たに得たこと、手に入れこと。
収入でも資格でも役職でも、
家族でもパートナーでもなんでも構いません。

ニヤニヤしてしまうようなほど、
「12月31日の振り返り」に浸り、妄想してくだい笑

さぁ、2021年を振り返ると、
どんな気持ちになりますか。

感謝が溢れる。
幸せが溢れる。
胸が踊る。

そんな風に、あなたの「氣」が、
パァーっと明るく大きく広がるような
妄想であればバッチリです^^

では、そんな12月31日を迎えるために、、

ということで、自然と今年の目標が
見えてきたのではないでしょうか。

スマホのメモ機能にでも、
手帳にでも構いません。

今年の目標は必ず書いておいてくださいね。

それを書く際、
◇見えた情景を絵にする(得意な方は)
◇気持ちや感覚、聞こえた音も書いておく

あとで見返した際に、いつでも同じ感覚や呼吸、
情景が広がるように書いておくのがポイントです♪

さらにその目標を達成する、あるいは手に入れると、
「自分の状態がどうなるから必要なんだ」
「誰かに〇〇をしてあげられる人間になれるから必要なんだ」
というところまで掘り下げておけると良いですよ。

紙は神ですから^^

紙やメモに書き出しておくと、
潜在意識にまで願いが入りこみ、
必要な情報や出逢いがちゃんと届きます!

しつこいようですが、潜在意識へオーダーするには、
頭や映像だけでなく、ワクワクする感覚まで
連動させることが大きなポイントですので、
ぜひ感覚に浸ってくださいね☆

ちなみに私のテーマは、
「女性性の開花」、
「男性性・女性性のバランス」。

目標は、
「働き方改革!収入源のスタイル変更」でした。

なんのこっちゃでしょうが、、笑
1つ1つ実現していくドキュメンタリーを、
お届けできるのではないかなぁと思います^^

それでは2月2日までに、
テーマと目標の書き出し、やってみてください。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。