3月。 恐れを手放し 、 変化を覚悟する

心について

ごきげんよう、
横山明日香です^^

今日から3月ですね。

2月は冬の土用の影響に、彗星逆行と、
「重い」、「前に進まない」、「しんどい」
といった方が多かったようですね。

完全に癒えていなかった、
過去の古傷(心の)がジクジクしだしたり、
手放せていない古い価値観を
手放さざるを得ない出来事がおきたり。

そんな方もいらっしゃったようです。

あなたにとって、2月はどんな月でしたか。

硬く、重く、冷たく、暗いものの断捨離は、
もう済んでいますか。

3月は芽吹きの時期です。

重い、硬い、冷たく暗いものは、
芽吹きの妨げになります。

内観をして、今のうちに手放していきましょうね。

ですが人は、例えどんなことでも、
手放す際には無意識に「痛み」を感じるんだそうです。

それがどんなに辛い過去の体験であっても、
どんなに重い病気であっても、なんだそうです。

病気なんて、早く手放したいはずですよね。

ですが、病気の自分に慣れている。

つなり、それが「普通」になってしまっていると、
それを手放なし離れることは「変化」となる。

ですので、変化を恐れて
「変わる」ことにブレーキをかけてしまうんです。

変化することが苦手な方や、
安定思考の方は、変わることへの「恐れ」を
手放す必要があり、その上で、
「変わる覚悟」が必要なのかなと思います。

以前もお伝えしていますが、
この世は諸行無常です。

富士山でさえ、刻一刻と雨に削られ
今も変化しています。

全く同じなんてことはなく、常に変化をいし、
しかもそれを「恐る」なんてことは絶対にありません。

また新しいあなたに出逢える季節。

どうぞ、変化することを楽しんで、
受け入れていきましょう!

重く、硬く、暗く、冷たいものは手放して、
軽くて、明るくて、暖かいものだけを持って、
新しい扉を開いてくださいね。

いつも応援しています。

さて、最後に3月の過ごし方についてです。

春の三寒四温により、春のように温かい週と、
冬のように寒い週が交互にやってきます。
徐々にその期間は短くなり、3〜4日ごとに
気温差が激しくなりますので、
体調を崩しやすくなります。

また、草木の芽吹く時は、大地も動きだします。
花が咲き始めて、気分が明るくなる一方、
芽吹きの時期は急に不安になることもあり、
精神的にも肉体的もバランスを崩しやすくなります。

いわゆる「揺らぎ」のシーズンです。

バランスを崩したと感じたら、
早めに休んだり静かに過ごし、心身を休めましょう。

軽症のうちにケアされてくださいね。

☆3月の開運日(宇宙のリズム)☆

7日(日)一粒万倍日と寅の日が重なります。
お金に関わること吉です。

19日(金)ここも一粒万倍日と寅の日が重なります!

26日(金)一粒万倍日

31日(水)は、今年1番の金運開運日。
なんと、天赦日、一粒万倍と、寅の日のトリプルdayです!
(この日に向けて、金運をあげるための筆記術や、
31日のおすすめの過ごし方を、「女性のたしなみ塾」でお伝えします)

20日(土)春分の日。
(「女性のたしなみ塾」開催日です)

昼と夜の時間が同じになり、
太陽のエネルギーが高まります。
⚪︎朝の日拝
⚪︎十言の神咒(とことのかじり)
*11時〜13時の間に
「(吐きながら、腹から声を出す)
アーマーテーラースー(吸って)
オーホーミーカーミー」と言う
⚪︎コップにお水を注ぎ、朝日に当てて飲む
など、太陽エネルギーを取り込間れるとおすすめです。

それではぜひ、ご一緒に良い3月にしていきましょうね^^

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。