「和もみ®️理論」との出会い。④

カラダについて

こんにちは♡「Reine room(レーヌルーム)」の横山明日香です。

今日も前回の続き、私が「どんなトリートメントをしたいのか」そして、お客様のお身体がどんな風になって頂きたいのか…への思いをお話しします^^

熱いお話しです笑

日頃、緊張しやすい環境や、夢中に仕事をしている間に、無意識に力んでしまい、緩め方を忘れてしまった身体。

私は、そんな頑張り屋さんの身体を、「ふっと緩めるトリートメントがしたい!」

そしたらきっと、お帰りの時には大きくたっぷりとした呼吸がしやすくなっていて、お客様の心が豊かさや温かさに満ちていく。

血液は巡りだし、お顔色も明るくなる。

「私はそんなトリートメントがしたい!」そう思いました。

また、お肌は身体の影響を強く受けています。

だからこそ美しい素肌づくりの為にも、身体がどんな状態であるのか、トリートメントを受けた事で、日常の身体はどう変化していくのか、はとても大切なのです。

ちなみに私は、女性にしては手が大きく、そして手がとても温かいんです♡

包み込むような緩めるトリートメントには本当に向いています^^やった!

長くなりましたが、ストレスフルなこの時代、まだまだ男性と同じような働き方、男性に似たカラーの女性管理職が望まれます。

いつの間にか無意識に、女性性にブロックをして仕事をしていませんか?

そうじゃないと仕事にならないですもんね…。

でも、本来の機能と違う事を優位にさせていると、やっぱり負荷はかかってきます。

そんな頑張る女性に、身体も心も緩め、女性性が高まるような美容の時間を、心からうんと楽しんで欲しい。

そんな思いでトリートメントも、おもてなしも行っています^^

ぜひ女性性を高める、スペシャルなリラックスタイムを過ごしにいらっしゃいませんか。

身体は少しずつ緩める事を思い出していきますよ♡

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございます^^

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。